オンラインショップ
樂46号
長崎のソウルフード かんぼこ
ちゃんぽん、カステラ、トルコライスなど長崎にはたくさんの名物があります。今回の特集では、その中のひとつ「かまぼこ(長崎ではかんぼこと呼びます)」に注目。原材料となるすり身やかまぼこの製造現場への潜入取材、名物バイヤーおばあちゃんの一日を追った「かんぼこと元気を届けるトキ子さん」、長崎県内のご当地かまぼこを集めたカタログページなど、さまざまな角度から“かんぼこ”の魅力をご紹介します。
2019
Winter

特集


長崎のかんぼこについて考えてみた。

日本一のかんぼこの種が生まれるところ

工場を訪ねて 〜かまぼこ作りの現場から〜

ご当地かんぼこカタログ

かんぼこは万能なり。

かんぼこと元気を届けるトキ子さん

寄稿|目から鱗が落ちた話 文と絵=山本春菜

regular contents

ながさきの宝 第二十七回

眼鏡橋

 

raku column

ドクター米山のココロと脳のはなし 第38回

自動運転とアナログ 文=米山公啓

 

「NANG-ASAKI」妄想散歩 第36回

エレキと異国情緒 文=髙浪慶太郎

 

曇り時々希望的 第30回

11月のモスキート 文=城尾忠明

 

ARTS’CRAFTS素敵なもの語り 第35回

上海からの贈り物 思い出のクリスマスセーター 文=石尾眞智子

 

自転車で坂の町を往く 新長崎案内。Vol.15

雲仙で自然と温泉と歴史を語る 文=坂井恵子

 

ペコロスのタイムマシーン41

今日はツケはダメやけん〜to be continued〜 文と絵=岡野雄一

 

長崎「ひと」物語 第21回

鶴の港の喫茶店 川村岳男 文=大田由紀

 

樂逸品

山口鍛冶工場の蚊焼包丁 文=山田早織

 

客船からの世界中継 第35回

初対面のカメラマンさんから学んだ7泊8日の地中海クルーズ取材 文=藤原暢子

 

raku special presents

おばあちゃんの長崎ごはん《冬》

里芋の揚げ浸し、クラムチャウダー、かぶの鶏肉詰め

 

続・新キリシタン紀行 明治宣教師がつないだ精神④

宣教師たちが直面したカクレ、復活の物語 文=小川寿子

 

知られざる、長崎国際交流史 第六回

忘れられたユダヤ人たち 文=ブライアン・バークガフニ

 

読み切り短編連作「ながさき奇譚」第四十三回

冬のヨット 文=青来有一

バックナンバー

  • 四面宮
    島原半島と諫早の神社をめぐる
    2024 Spring
  • 樂62号
    親愛なる人へ。 長崎の手紙とストーリー
    2023 Winter
  • 樂61号
    美しき平戸 雷の潮を越えて
    2023 Autumn
  • 樂60号
    長崎を流れゆく 中島川
    2023 Summer