オンラインショップ
樂40号
長崎/銅座ラビリンス
網目のように路地が入り組み、昭和の風情を今に伝える長崎一の歓楽街、銅座。独特の街並みも、今後は新しいまちづくりが進み、様変わりしようとしています。慣れ親しんできた風景とそこで紡がれてきたさまざまなエピソードを拾い集め、1冊にまとめました。
2018
Summer

特集


長崎の迷宮 銅座をめぐる
創業百余年 光永食料品店のファミリー・ヒストリー
銅座のお殿さま 永見徳太郎

樂右衛門が往く 第七回 丸山(丸山町・寄合町)
地図から見つける銅座ストーリー

夜の街人物伝 カウンター越しに見つめる風景
仏蘭西屋 羽田健輔さん
志波 三浦志波さん
ロートレック 中山廣子さん
ロン・パリ 松田しょうじさん

Regular Contents

自転車で坂の町を往く 新長崎案内。 Vol.11

初夏の野岳湖から大村の宿場町・松原を往く

 

ながさきの宝 第二十一回

長崎の漫画家 清水崑の世界

 

Raku Column

ドクター米山のココロと脳のはなし 第32回

旅の空想と現実 文=米山公啓

 

 

「NANG-ASAKI」妄想散歩 第30回

誰のペンネーム? 文=髙浪慶太郎

 

曇り時々希望的 第24回

銅座のまんなかで「与作」を歌えば 文=城尾忠明

 

ARTS’CRAFTS素敵なもの語り 第29回

日本最北端の地より 津軽塗の下駄をジーンズに 文=石尾眞智子

 

ペコロスのタイムマシーン35

夜のタウン誌 長崎の夜の街の路地路地をさらき回ってた頃 文=岡野雄一

 

長崎「ひと」物語 第18回

長崎くんち本踊の演出家、伴コト 文=大田由紀

 

ふるさとは遠きにありて…33

長崎はハレの街。 文=橋田真

 

客船からの世界中継 第29回

体と心に染み込むタヒチの人々の明るさと幸福度 文=藤原暢子

 

 

Raku  Special Presents

おばあちゃんの長崎ごはん《夏》

キスと三つ葉の甘酢和え、かぼちゃの冷製スープ、アスパラの胡麻和え

 

読み切り短編連作「ながさき奇譚」第三十七回

踏み惑い橋 文=青来有一

バックナンバー

  • 樂41号
    長崎のお茶 伝統の、その先へ。
    2018 Autumn
  • 世界に誇る長崎の教会群
    祈りの島 五島列島
    2018 Summer
  • 樂40号
    長崎/銅座ラビリンス
    2018 Summer
  • 樂39号
    島原半島 自然と、恵みの大地。
    2018 Spring