オンラインショップ
樂42号
長崎と和蘭陀 〜姉妹都市を巡る旅〜
東南アジア編に続く、海外取材第2段となった今回の特集では、長崎市の姉妹都市であるオランダ・ライデン市とフランス・ヴォスロール村へ。ライデン市では、長崎ゆかりの史料を多数所蔵しているライデン国立民族学博物館を訪ね、先ごろ発見された川原慶賀作の屏風絵について取材いたしました。また、特集後半では、長崎市外海地区とヴォスロール村の間で40年にわたり育まれてきた交流のドラマについて、美しくのどかな村の風景と共に紹介いたします。
2018
Winter

特集


川原慶賀作 屏風絵の謎に迫る

長崎からオランダへ〜ある留学生の物語〜

対談|歴史に導かれた長崎に暮らして見えたもの

愛の心に満ちたマルク・マリー・ド・ロ神父

ド・ロ様が結んでくれた交流

寄稿橋を架ける話|異文化をつないでくれるもの 文=渡邉竜一

Regular Contents

 

自転車で坂の町を往く新長崎案内。Vol.13

長崎の中のオランダを探して。

 

ながさきの宝第二十三回

観音寺

 

樂逸品

さとむら牧場のFioreモッツァレラチーズ

 

 

Raku Column

 

ドクター米山のココロと脳のはなし 第34回

作り続けよう 文=米山公啓

 

「NANG-ASAKI」妄想散歩 第32回

古関裕而と永井隆 文=髙浪慶太郎

 

曇り時々希望的 第26回

人間ってやっぱり不思議 文=城尾忠明

 

ARTS’CRAFTS素敵なもの語り 第31回

風土記の郷出雲からどこの家にもあった食の小道具焙籠 文=石尾眞智子

 

樂右衛門が往く第九回

長与町 歩く人=樂右衛門×越中哲也

 

ペコロスのタイムマシーン37

「戦争を知らない子供たち」は今 文と絵=岡野雄一

 

ふるさとは遠きにありて…35

異国の地で見つけた天職 文=浅田ひとみ

 

客船からの世界中継 第31回

フランスのエスプリを感じる客船が急成長フランス語ゼロで単独取材の行方  文=藤原暢子

 

 

Raku special presents

 

おばあちゃんの長崎ごはん《冬》

長崎おでん、ゆりねの梅肉和え、里芋のそぼろあんかけ

 

知られざる、長崎国際交流史 第二回

ナガサキホテルの栄華と零落 文=ブライアン・バークガフニ

 

読み切り短編連作「ながさき奇譚」第三十九回

新しい家族 文=青来有一

バックナンバー

  • 樂44号
    長崎珈琲事情
    2019 Summer
  • 樂43号
    愛すべきローカル線 〜島原鉄道〜
    2019 Spring
  • 樂42号
    長崎と和蘭陀 〜姉妹都市を巡る旅〜
    2018 Winter
  • 樂41号
    長崎のお茶 伝統の、その先へ。
    2018 Autumn