樂26号発売中

特集:
私の長崎

文人が愛した長崎
 吉村昭と皿うどん
 田山花袋が癒された雲仙・小浜温泉
 山口瞳が惚れ込んだ長崎の店
 佐多稲子とふるさと、長崎
 永井荷風が見た長崎の風景
市場めぐり
ピエール・ロチが過ごした瞑想の丘
自転車で坂の町を往く 新長崎案内。

■ 特別寄稿

深堀トワイライトゾーン 文、川良真理
大波止岸壁 文、岡本一宣
雲仙 旧八万地獄 文、加藤隆太
長崎の霧  文、繫延あづさ
西高近く テレビ生活 文、溝越賢
国道444 しあわせ街道 文、村嶋寿深子
大きな楠 諫早公園 文、市川美保子
脇岬 はえの風 文、菅原洋樹

★巻頭付録

raku winter calendar


● raku special presents

読み切り短編連作「長崎奇譚」第23回
「根くらべ」文=青来有一


● raku colunm

ドクター米山のココロと脳のはなし 第18回
「脳とスポーツ」文=米山公啓

NANG-ASAKI妄想散歩第17回
「ギリシャ生まれの浦島太郎」文=髙浪慶太郎

曇り時々希望的 第10回
「「いってみらんか、スリランカ♫」にのせられて。」文=城尾忠明

ARTS、CRAFTS素敵なもの語り 第15回
「北の森から コタン・クル・カムイ村の守り神 シマフクロウ」 文=石尾眞智子

ふるさとは遠きにありて 第22回
「長崎に育まれた佳きこと」 文=浦 正

長崎「ひと」物語 第6回
「慶賀の涙~脇岬・観音寺の天井絵~」 文=大田由紀

客船からの世界中継 第15回
「家族をつなぐ世界の郵便ポスト」文=藤原暢子


● regular contents

おばあちゃんの長崎ごはん《冬》

「お雑煮」
「鯨と白菜の炊き合わせ」
「スルメと昆布のおつまみ」

越中哲也です!長崎歴史巡旅⑳ 文化財篇「中島聖堂大学門」
宮田和夫のDISCOVER NAGASAKI
日本十六聖人 ロレンソ・ルイス編 聞き手=髙浪高彰
気になる、この人Vol.14 「bread A espresso」パン職人 柴原亮さん
長崎の本棚 第25冊 『先生のお庭番』朝井まかて著
ながさきの宝 第7回 街道のまち 矢上を往く
樂逸品 第24回 ノスドールのケーク・オ・フィグ