樂20号発売中

特集:1955-1965  長崎の昭和30年代-40年代

昭和三十年代 懐かしの長崎写真
森草一郎さんと「昭和」を歩く
岩間隆正 酒を愛し、長崎の夜を見つめ続けた男
銅座が大人の楽園だった頃のこと
めがね店で生まれた芸術のともしび コクラヤギャラリー
長崎染めの会

特別寄稿
1960年代の長崎の歌 文=宮川密義
昭和が聞こえてくる 文=高浪慶太郎

★巻頭付録
raku summer calendar


● raku special presents

読み切り短編連作「長崎奇譚」第17回
「ぴかぴかさん」文=青来有一

 


● raku colunm

ドクター米山のココロと脳のはなし 第12回
「脳とくまモン」 文=米山公啓

 世の父親が元気だった‘60年代
「バタークリームのバラ」 文=糸屋悦子

曇り時々希望的 第4回
「待ち受け箱で婆ちゃんフレンド」 文=城尾忠明

ARTS、CRAFTS素敵なもの語り 第9回
「夏はすっきり染絵手ぬぐい和モダンの粋」 文=石尾眞智子

ふるさとは遠きにありて… 第18回
「被爆した物を撮る」 文=溝越賢氏

ペコロスのタイムマシーン 第17回
「家を建てる」 文と絵=岡野雄一

客船からの世界中継 第9回
「海を航く船の中で生まれる家族」 文=藤原暢子

 


● regular contents

おばあちゃんの
長崎ごはん 夏
「鰯の味噌なます」
「地鶏のすき焼き」
「鯛そうめん」
越中哲也です。 ながさき歴史巡旅 
第16回 長崎文化観光ここに始まる
気になる、この人 Vol.9
自宅保育「美鈴の家」、生花教室講師 田中美鈴さん
新キリシタン紀行 伝承者たちの道行き 第3回
「つながり続ける島原と天草。」
長崎の本棚 第20回 『樹影』佐多稲子著
旅ノカタチ 樂がすすめる特別な宿 第7回
「伊勢屋旅館」
ながさきの宝 第1回「古賀人形の里を訪ねて」