樂37号好評発売中!

最新号となる37号「私と長崎くんち」が発刊となりました。特集では、写真家・山頭範之氏が2008年から2016年までの8年間にわたって撮りためた写真を約60ページのボリュームで一挙公開。カメラがとらえた熱気みなぎる迫真の演技をご覧いただけます。

また執筆者それぞれの視点で「くんち」について語った寄稿をはじめ、テレビ中継でおなじみの名物コンビも復活。

当時を振り返る裏話対談など、弊誌ならではの企画がふんだんの特集となりました。秋風が心地よく過ごしやすい季節に、ゆっくりお読みいただけますと幸いに存じます。

<お詫びと訂正>
樂37号47ページの写真を「金屋町 本踊」としておりますが、正しくは「丸山町 本踊」です。
関係者の方々に深くお詫び申し上げます。