樂32号発売中!

特集:
ROUTE202 ながさきサンセットロードを行く

外海のキリシタン 過酷な潜伏時代から、かくれと復活への岐路
地図の向こう側 七釜の記憶
小佐々水軍ゆかりの地と中浦ジュリアンのふるさとを訪ねて
遠藤周作にみちびかれて
R202味紀行 梟の森/一瀬菓子舗/村菓子×inaho

寄稿
MUSIC TRIP 音浴博物館


● raku special presents

心に刻まれた風景②ナガサキ・メモリー
「松乃屋」
読み切り短編連作「長崎奇譚」第29回
「夜が来るまで」文=青来有一


● raku colunm

ドクター米山のココロと脳のはなし第24回
「脳の中の白地図」文=米山公啓

長崎で聴く名盤第5回
「崇福寺通りでSHADES OF BLUEを聴く」文=髙浪高彰

曇り時々希望的 第16回
「紅葉葉楓の木の下で」文=城尾忠明

ARTS、CRAFTS素敵なもの語り 第21回
「猫ってほんとに凄いです」 文=石尾眞智子

長崎「ひと」物語 第11回
「郷土史を大衆に 郷土史家 永島正一」 文=大田由紀

客船からの世界中継 第21回
「改めて学んだ客船の“意義”」文=藤原暢子

● regular contents

おばあちゃんの長崎ごはん《夏》 「クラゲと胡瓜の酢の物」
「ひき肉のレタス包み」
「カレー南蛮うどん」
越中哲也です!長崎歴史巡旅 第26回 史跡篇 「外海から大瀬戸まで。長崎の西海岸をめぐるコース」
樂逸品 第29回 バーNAKANOのギムレット
ながさきの宝 第13回 大野教会堂

 ●短期連載
橋を架ける話 第3回
技術と色気 文=渡邉竜一


巻頭付録

raku summer calendar